専門的な職種の求人を効率よく探す|精神科の医師求人や舞妓の求人

ポーズをとる男女

華やな裏には大変

女性

行儀作法や舞

舞妓さんとは、芸妓さんになる為の修行段階の名前です。舞妓、芸妓は、京都だけの呼び名で日本の伝統と文化の一つなのです。芸妓は、他の花街では、芸者と呼ばれています。しかし、舞妓さんは京都にしかいないのです。舞妓さんの修行とはどんなものか、まずは、置屋という所に籍を置き、そこの女将さんが修行やしつけなど芸妓さんになる道をひいてくれます。修行の第一歩は行儀作法と言葉です。特に大変なのは特別な言葉が自然に出るようにしなければいけないことです。先輩の芸妓さんをお姉さんと言って可愛がってもらい着物の着付けや化粧などを習う事になります。舞や三味線などの芸事なども客前でしなくてはいけないので、相当の技術までできなくてはいけません。このような修行はとても大変なのです。

なかなか長続きしない

現在、舞妓募集の広告を出すと地元京都の人でなく他の地域の人達ばかりなのです。しかし全国には舞妓さんになりたいと思う女性が多くいます。舞妓募集で来る女性はいるのですが、なかなか長続きする人が少ないのです。舞妓募集で集まった女性の多くはあの姿から美しさ、可愛さだけが先行してしまい、修行などの大変さなどは分かっていないのです。現在の舞妓募集には、修行の厳しさを前面に出しているものが増えています。それを乗り越え芸妓としての品の良さ、美しさを身に着けられる人材を求めているのです。どの置屋さんもどのようにすれば長続きするか、そして一人前の芸妓さんになれるかを真剣に考えているのです。舞妓さんは京都の文化いえ日本の文化なのです。このような大切な文化が絶えないようにと心から願います。